ホーム > SolidWorksテキスト > SolidWorks実践テキスト

SolidWorks実践テキスト

3次元CADでの設計手法に迫った本

 

よくわかる3次元CADシステム実践SolidWorks
編 者 : ㈱アドライズ
出版社 : 日刊工業新聞社
B5オールカラー版 240ページ
(読者の方限定 特典ページ付き)

amazonで買う

 

 

 

 

3D
モデルダウンロード請求ページへ

 

3Dモデルのダウンロードなど、特典のご請求はこちらから

よくある質問はこちら

よくわかる3次元CADシステム実践SolidWorks

 

実際の設計で3次元CADをうまく活用できていますか?

「SolidWorksは扱えるようになったけど、どうも設計をやっている気がしない」「3次元での設計にやたら 時間がかかっている」「結局、2次元の方がよかった」なんてことになってはいませんか。実は、3次元CAD で効率的に設計を行なえる方法があるんです。

 

そもそも設計とは?ボトムアップ設計とトップダウン設計

部品を作って、アセンブリを組む。この流れは、部品の詳細形状が初めから決まっており、「設計」という よりは、「組立」と呼んだほうが正確でしょう。本来の設計は、全体を構想したのち、構成する部品の詳細設計 へと進む、トップダウン的な流れになるはずですよね。

 

本書はこんな方におすすめします

  • SolidWorksの実力を高めたい方
  • 3次元でうまく設計をやれていないと感じている方
  • 2次元では設計できていたのに、3次元になったら難しくなってしまった方

 

3次元での設計手法に迫ります

本書は、実践的な設計手法にこだわった一冊です。本書の活用により、「3次元CADで実際の設計はどう やるの」という疑問が解決へと向かいます。

 

楽しみながら3次元設計手法を学べる内容

お題は、プラモデルの自動車の設計です。まずは、最後の完成されたページを本能的に確認する作業から入 ります。設計するものはボデーだけではなく、機構部やシートまで作るので、できあがりがとても楽しみな内容 です。

 

本書の特徴

  • オールカラーでビジュアルが多く、わかりやすい。
  • 紙面どおりに進めていくとスムースな操作ができる演習方式。
  • 章別ごとの構成により、必要とする機能を選んで学ぶことも可能。

 

 

自動車が完成することには、さまざまな機能と3次元での設計に必要な考え方が理解でき、操作も上達、色 々なものを作ってみたくなる意欲へとつながることでしょう。

 

書籍の詳細

よくわかる3次元CADシステム実践SolidWorks
編 者 : ㈱アドライズ
B5オールカラー版
(読者の方限定 特典ページ付き)
ページ数 : 240
価 格 : 3200円(税抜)
ISBN : 978-4-526-06148-6
出版社 : 日刊工業新聞社/好評発売中

Contents

第1章 3次元設計手法「マニホールドデザイン」
第2章 モデリングテクニック1
第3章 マニホールドデザイン
第4章 機構設計1
第5章 機構設計2
第6章 モデリングテクニック2
第7章 マニホールドデザインによるアセンブリ
第8章 自由曲面モデリング

 

ご購入

購入はお近くの書店、または下記オンラインショップからどうぞ

 

SolidWorksによる3次元構想設計手法

スキルアップセミナー

テキストを使用したセミナーも好評です

SolidWorksスキルアップセミナー

 

お得な3大特典をGET!

読者限定プレゼント

本書で使用するモデルのデータや別紙実践マニュアルのダウンロード、 メールセミナーなどの特典を無料でプレゼントいたします。

読者限定プレゼント