ホーム > CAD教育・書籍 > 材料力学セミナー情報

材料力学セミナー情報
 

 

 

 

~ 機械技術者育成講座 ~  
      材料力学研修会 in 伊那技術形成センター

 

 

 終了いたしました。ありがとうございました。

 

■日程: 2014年10月28日(火)、29日(水)

■時間: 9:00~17:00

       詳細はこちら

 

○お申込み先・お問い合わせ先
(公財)上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)

Tel: 0265-76-5661 Fax: 0265-73-9023

E-Mail: keisei3@ina.janis.or.jp




pagetop.png



 

 

 

~安全な機構・機械設計のために~
      材料力学研修会 in 伊那技術形成センター

 

 終了致しました。ありがとうございました。

 

■日時: 2013年10月28日(月)、29日(火)、30日(水) 各日9:00~17:00

 

■定員: 20名

 

■募集締切: 2013年10月18日(金)

 

■概要

本講座は、安全な機構・機械設計に欠かせない、構造材に負荷をかけた時の変形や破壊の原理を学び、
ロボットや自動車関連製品など次世代製品の開発設計にも対応できる技術者を育成する研修会です。
企業の設計部門においては、材料力学の知識が材料の選別・設計・構造計算を左右します。
取りかかりにくい材料力学の扉を開けることができるように、分かり易い授業により基礎知識を楽しく
身に付けていただきます。
また、本講座は、難解とされる材料力学を事例やビジュアルを交えて基礎から易しく学ぶことができ、
材料の強さ、応力とひずみ、モーメント、はりの曲げ構造改革、CAE(有限要素法)と
手計算の比較・考え方などを、分かり易い解説で理解を深めることができます。
この機会に、是非ご参加下さい。
本研修会は、11月開催のCAE解析技術者育成研修会と併せて受講されると、大変効果的です。

<材料力学とは>
力学の中の一分野で、物体の運動について扱うことはなく、静止した構造材に負荷を加えたときの変形、そして破壊の原理を研究する学問です。
機械設計上、安全設計を実現する上で最も重要な学問として、機械工学科のカリキュラムに位置付ける大学・高専・工業高校が多くあります。

 

■このような方へ

・工業の設計部門での仕事に携わっている方や目指している方

・材料力学が苦手で基礎から学びなおしたい方

・仕事の事情で、材料力学の知識の必要性に迫られている方

 

 

■講師

(株)アドライズ 代表取締役 牛山 直樹

諏訪東京理科大学非常勤講師

 

 

■講師から一言

この機会に材料力学をわかり易く学び、貴社の安全で安心な製品づくりに是非活かしてください。

 

■内容

● 「材料力学とは」<1日目>

 ・身の回りの材料力学とは

 ・用語の基礎

 ・単位と計算の基礎

 ・ひずみの種類

 ・フックの法則

● 「応用と変形」<1~2日目>

 ・力について

 ・応用

 ・ポアソン比

 ・曲げモーメント

 ・せん断応力

 ・応用集中

 ・クリープ

 ・座屈

● 「梁の問題」<2~3日目>

 ・力について

 ・応用

 ・ポアソン比

 ・曲げモーメント

 ・せん断応力

 ・応用集中

 ・クリープ

 ・座屈

 

■持ち物: 関数電卓、筆記用具、昼食
         (ご希望により、500円/食にてお弁当の予約もできます)

 

■会場: 伊那技術形成センター(〒399-4501 伊那市西箕輪2415-6)

 

■主催: 上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)様

 

○お申し込み、お問い合わせ先

(公財)上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)

TEL:0265-76-5661 FAX:0265-73-9023

E-Mail:keisei3@ina.janis.or.jp

http://www.ina.janis.or.jp/~keisei/

 

 

 

~安全な機械設計のために~ 材料力学研修会  in 伊那技術形成センター

 

 終了致しました。ありがとうございました。

 

■日時: 2012年10月22日(月)、23日(火)、24日(水) 各日9:00~17:00(7時間)

 

■定員: 15名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

 

■募集締切: 2012年10月10日

 

■概要

本講座は、安全な機械設計に欠かせない、構造材に負荷をかけた時の変形や破壊の原理を学び、
ロボットや自動車関連製品など次世代製品の開発設計にも対応できる技術者を育成する研修会です。
企業の設計部門においては、材料力学の知識が材料の選別・設計・構造計算を左右します。
取りかかりにくい材料力学の扉を開けることができるように、分かり易い授業により基礎知識を楽しく
身に付けていただきます。
また、本講座は、難解とされる材料力学を事例やビジュアルを交えて基礎から易しく学ぶことができ、
材料の強さ、応力とひずみ、モーメント、はりの曲げ構造改革、CAE(有限要素法)と
手計算の比較・考え方などを、分かり易い解説で理解を深めることができます。
この機会に、是非ご参加下さい。

 

■このような方へ

・工業の設計部門での仕事に携わっている方や目指している方

・材料力学が苦手で基礎から学びなおしたい方

・仕事の事情で、材料力学の知識の必要性に迫られている方

 

■内容

● 「材料力学とは」<1日目>

 ・身の回りの材料力学とは

 ・用語の基礎

 ・単位と計算の基礎

 ・ひずみの種類

 ・フックの法則

● 「応用と変形」<1~2日目>

 ・力について

 ・応用

 ・ポアソン比

 ・曲げモーメント

 ・せん断応力

 ・応用集中

 ・クリープ

 ・座屈

● 「梁の問題」<2~3日目>

 ・力について

 ・応用

 ・ポアソン比

 ・曲げモーメント

 ・せん断応力

 ・応用集中

 ・クリープ

 ・座屈

 

■持ち物: 関数電卓、筆記用具、昼食
         (ご希望により、500円/食にてお弁当の予約もできます)

 

■会場: 伊那技術形成センター(〒399-4501 伊那市西箕輪2415-6)

 

■主催: 上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)様

 

○お申し込み、お問い合わせ先

上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)

TEL:0265-76-5661 FAX:0265-73-9023

E-Mail:keisei3@ina.janis.or.jp

http://www.ina.janis.or.jp/~keisei/

 

 

 

安全設計のための材料力学基礎講座 ~演習付~ in 新宿

 

 終了致しました。ありがとうございました。

 

■日時: 2012年7月2(月)  10:30~17:30

 

■概要

・製品の強度向上に必須となる材料力学を身につけるための講座

・難解とされる材料力学を事例を交えて、基礎からわかりやすく学び、安全で安心な製品つくりに活かそう!

 

■このような方へ

・材料力学を基礎から学びたい方

・これからの業務で、材料力学の知識が必要とされる方

・材料力学の基礎をもう一度見直し、さらにレベルアップしたいと考えている方々

 

■予備知識

・高校程度の数学、物理の基礎知識

 

■修得知識

・材料力学への入門としての基礎知識

・特にモーメント(部材の強度や剛性を計算するときはもちろん、振動特性、座屈などあらゆる場面に登場する概念)について理解し次のステップに活かすことができます。

 

※関数電卓をご持参下さい

 

■講師の言葉

 材料力学は力学の一分野で、静止して構造体に負荷を加えた時の、変形そして破壊の原理を研究する学問
です。機械設計上、安全設計を実現する上で、最も重要な知識と言えます。

 本講座は、基本的に座学形式で進め、ポイントをプロジェクターに映しながら解説します。最終的には、
材料力学で重要な「感覚」をつかんでいただくことを目的として進めます。

  • 応力とひずみとは?   ばねを伸ばしてフックの法則を思い出そう。
  • モーメントとは?   てこの原理をシーソーで理解する。
  • 材料力学といえば「はりの曲げ」   割り箸を割って感覚を身に付けよう
  •  

    ■内容

    1. 材料力学とは    -物体に働く力の影響を解く学問-

       (1) 身の周りの材料力学

       (2) 力学についての基礎知識

       (3) 用語の基礎、単位と計算の考え方

       (4) ひずみの種類

       (5) フックの法則

    2. 応力と変形

       (1) 力について

       (2) 応力

       (3) .ポアソン比 (縦ひずみと横ひずみ)

       (4) 曲げモーメント、せん断応力

    3. 梁の問題

       (1) 梁の基礎知識

       (2) 反力計算

       (3) 応力計算

       (4) たわみ計算

     

    ■会場: 日本テクノセンター研修室 (新宿区西新宿二丁目7-1小田急第一生命ビル 22F)
     

           ・JR「新宿駅」西口から徒歩10分

           ・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分

           ・都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分    地図はこちら

     

    ■主催: 株式会社 日本テクノセンター様

     

    ○お申し込み、お問い合わせ先

    東京都新宿区西新宿二丁目7-1小田急第一生命ビル 22F 日本テクノセンター

    TEL:03-5322-5888 FAX:03-5322-5666

    http://www.j-techno.co.jp/test/eisei_M.cgi?mode=sem&unit=2012070202

     

     

     

    強い技術者を育成する材料力学講座 基礎編 in 須坂市

     

     終了致しました。ありがとうございました。

     

    ■日時: 2011年11月25日(金)、12月2日(金) 二日間 各日9:00~16:00(6時間)

     

    ■定員: 25名

     

    企業様は緊急雇用対策助成金対象の可能性がありますので、
    この機会にぜひご活用下さい。

     

    ■内容

    安全設計、できていますか。コスト肥大につながっていませんか。

    材料力学は、機械力学とともに、機械工学系その他多くの工学専門分野の基礎学科目であり、
    機械設計上、安全設計を実現する上で最も重要な学問です。
    本講座では、ものづくりに携わる方が理解しておくべき応力と変形、はりの問題、CAEの考え方などの
    力学の基礎を学びます。事例やビジュアルを交えた大変わかりやすい授業です。

     

    ■会場: シルキービル3Fホール (須坂市大字須坂1295-1)
            ●お車の方は長電パーキングをご利用いただけます。

     

    ■主催: 須坂市

     

    ○お申し込み、お問い合わせ先

    須坂市役所 工業課

    会社名、住所、連絡先、参加者名を記載の上、FAXもしくは、E-Mailでお申込みください。
    申込みを受け付けた方には「受講のご案内」を送付いたします。

    TEL:026-248-9033 FAX:026-246-3489

    E-Mail:kogyo@city.suzaka.nagano.jp

    http://www.city.suzaka.nagano.jp

     

     

     

    材料力学の基礎3日間        in 伊那技術専門校

     

     終了致しました。ありがとうございました。

     

    ■日時: 2011年11月14日(月)、15日(火)、16日(水) 各日9:00~17:00(7時間)

     

    ■定員: 20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)  

     

    ■募集締切: 2011年11月2日

     

    ■概要

    ものづくり指導者・技術者養成のための、高度加工技術・技能者育成コース の一つとしてご案内します。
    本講座は、ものづくりの基本学問である材料力学について学ぶ講習会です。
    企業の設計部門においては、材料力学の知識が材料の選別・設計・構造計算を左右します。
    取りかかりにくい材料力学の扉を開けることができるように、分かり易い授業により基礎知識を楽しく
    身に付けていただきます。
    また、本講座は、難解とされる材料力学を事例やビジュアルを交えて基礎から易しく学ぶことができ、
    材料の強さ、応力とひずみ、モーメント、はりの曲げ構造改革、CAE(有限要素法)と
    手計算の比較・考え方などを、分かり易い解説で理解を深めることができます。
    この機会に、是非ご参加下さい。

     

    企業様は緊急雇用対策助成金対象の可能性がありますので、
    この機会にぜひご活用下さい。

     

    ■このような方へ

    ・工業の設計部門での仕事に携わっている方や目指している方

    ・材料力学が苦手で基礎から学びなおしたい方

    ・仕事の事情で、材料力学の知識の必要性に迫られている方

     

    ■内容

    ● 「材料力学とは」

     ・身の回りの材料力学とは

     ・用語の基礎

     ・単位と計算の基礎

     ・ひずみの種類

     ・フックの法則

    ● 「応用と変形」「梁の問題」

     ・力について

     ・応用

     ・ポアソン比

     ・曲げモーメント

     ・せん断応力

     ・応用集中

     ・クリープ

     ・座屈

     

    ■持ち物: 関数電卓、筆記用具、昼食

     

    ■会場: 長野県伊那技術専門校(〒399-4511 伊那市南箕輪村8304ー190)

     

    ■主催: 上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)様

     

    ○お申し込み、お問い合わせ先

    上伊那産業振興会(伊那技術形成センター内)

    TEL:0265-76-5661 FAX:0265-73-9023

    E-Mail:ina-tec3@valley.ne.jp

    http://www.ina.janis.or.jp/~keisei/

     

     

     

    安全設計のための材料力学基礎講座 ~演習付~ in 新宿

     

     終了致しました。ありがとうございました。

     

    ■日時: 2011年9月27(火)  10:30~17:30

     

    ■概要

    ・製品の強度向上に必須となる材料力学

    ・難解とされる材料力学を事例やビジアルを交えて、基礎からわかりやすく学び、安全で安心な製品つくりに活かそう!

     

    ■このような方へ

    ・材料力学を基礎から学びたい方

    ・これからの業務で、材料力学の知識が必要とされる方

    ・材料力学の基礎をもう一度見直し、さらにレベルアップしたいと考えている方々

     

    ■予備知識

    ・高校程度の数学、物理の基礎知識

    ・電気化学の基礎知識、理工系教養レベルの基礎知識

     

    ■内容

    Ⅰ. 材料力学とは

       1.身の周りの材料力学

       2.用語の基礎、単位と計算の考え方

       3.ひずみの種類

       4.フックの法則

    Ⅱ. 応力と変形

       1.力について

       2.応力

       3.ポアソン比

       4.曲げモーメント、せん断応力

    Ⅲ. 梁の問題

       1.梁の基礎知識

       2.反力計算

       3.応力計算

       4.たわみ計算

     

    ■会場: 日本テクノセンター研修室 (新宿区西新宿二丁目7-1小田急第一生命ビル 22F)
      

     

    ■主催: 株式会社 日本テクノセンター様

     

    ○お申し込み、お問い合わせ先

    東京都新宿区西新宿二丁目7-1小田急第一生命ビル 22F 日本テクノセンター

    TEL:03-5322-5888 FAX:03-5322-5666

    http://www.j-techno.co.jp/

     

     

     

    やさしい材料力学基礎講座          in 飯田技術専門校

     

     終了致しました。ありがとうございました。

     

    ■日時: 2011年9月14(水)、21(水)、28(水)  3日間 各日9:30~16:30(6時間)

     

    ■定員: 30名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

     

    ■概要

    本講座は、難解とされる材料力学を事例やビジュアルを交えて基礎からやさしく学びます。
    基本的に座学形式で進め、ポイントをプロジェクターに映しながら解説します。
    最終的には、材料力学で重要な「感覚」をつかんでいただくことを目的として進めます。

     

    <材料力学とは>
    力学の中の一分野で、物体の運動について扱うことは無く、静止した構造材に負荷を加えたときの変形、
    そして破壊の原理を研究する学問です。
    機械設計上、安全設計を実現するうえで、もっとも重要な学問として、機械工学科のカリキュラムに位置付ける
    大学・高専・工業高校が多くあります。

     

    ・材料の強さとは? 木と鉄はどちらが強いのか。

    ・応力とひずみとは? ばねを伸ばしてフックの法則を思い出そう。

    ・モーメントとは? てこの原理をシーソーで理解する。

    ・材料力学といえば「はりの曲げ」 構造改革!弱点を探せ。

    ・CAE(有限要素法)と手計算の比較をしながら、考え方を理解する。

     

    ■このような方へ

    ・材料力学が苦手で、基礎から学びなおしたい方

    ・異分野から工学分野への転身など、材料力学を基本から学びたい方

    ・教科書からの理解がなかなか進まないなど

     

    ■内容

    1.材料力学とは(身の周りの材料力学、用語の基礎、単位と計算の考え方、ひずみの種類、フックの法則)

    2.応力と変形(力について、応力、ポアソン比、曲げモーメント、せん断応力、応力集中、クリープ、座屈)

    3.梁の問題(梁の基礎知識、反力計算、応力計算、たわみ計算)

    4.その他(ねじり問題、骨組み構造、CAE)

    ※4.については講座の進捗具合による。

     

    ■持ち物: 筆記用具、関数電卓

     

    ■会場: (財)飯伊地域地場産業振興センター2階学習室 (長野県飯田市上郷別府3338-8)
      

     

    ■主催: (財)飯伊地域地場産業振興センター様

     

    ○お申し込み、お問い合わせ先

    (財)飯伊地域地場産業振興センター

    TEL:0265-52-1613 FAX:0265-24-0962

    http://college.isilip.org/?cid=35995